uruya’s diary

夏山登山とツーリング。冬は鉄分多め。

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その10

2135 あかしあ 2306 宿泊部屋 2307 窓からの眺め 往路と同じグレードの部屋を自己手配。行きが代理店手配なので、往復割引を適用するには支払い手続き前に予約窓口に電話で申し入れる必要がある。レアケースすぎて需要のない情報だろうけど。 ネット上で部屋…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その9

0658 朝食膳 朝食は7時開始。直前に和か洋かを選択できる。和食膳を選択。 最近は手間のかからないビュッフェスタイルの宿ばかりで、こういうメシが出てくるとうれしくなる。健康的な朝食。ご飯は1合弱くらいあってボリュームもあり。 0928 剣山登山リフト …

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その8

0519 松山港到着 0555 朝食@ココス 寝不足状態で松山に到着。24時間営業のファミレスを探して朝食。 「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という素晴らしい企業理念をお持ちである、貧困ビジネスの雄。ブラック企業界の巨人。ゼンショーグループのココスでござ…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その7

0639 朝食@ジョイフル 宿の裏手にジョイフルがあるので、そこで朝食。ジョイフルは初めて入ったんじゃないかなあ。ジョナサンに入った記憶はあるがジョイフルはない。そもそも店舗を見かけない。去年札幌に進出してきたらしいが。 幕の内朝食税込603円。ま…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その6

1624 宿泊先 1632 宿泊部屋 1642 中庭 本日の宿。すごいでしょう。ここ、元遊廓だったんだって。部屋の入口のふすまをあけると、すぐ中庭。吹き抜けになっていて天井がない。構造上ある程度風はふせぐだろうけど、暴風雨だと雨がふすままで叩きつけるでしょ…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その5

0632 朝食ビュッフェ 朝食は特にこれといった特徴はなし。みそ汁は当然しじみ汁。しじみじゃなきゃ怒るわ笑 まあここだけの話、どこ産のしじみかわかったものじゃないけど。 0702 しじみ漁 起きたときから気づいてたんだけど、窓の外ではしじみ漁をしている…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その4

1343 境港駅 行ったり来たりで効率が悪いが、次に向かったのは境港。 この移動効率の悪さが次の日あたりからじわじわと効きはじめる。 1343 水木大先生 境港といえばもちろん、水木大先生御生誕の地である。フハッ! (注:ちと調べたところ生誕地は大阪であ…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その3

0622 三徳川 6時すぎにチェックアウト。 この日、朝食は食ってないと思った。温泉街にはコンビニがなく、酒を買った宿の売店には朝食になりそうなものがなかったので。途中のコンビニでコーヒーと一緒にパンを買った記憶がうっすらある。ちなみに酒は地元酒…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その2

0634 朝食ビュッフェ 0647 海軍カレー 朝食は汁物にセルフうどんがあったのが関西らしさかな?豪華ではないけど健康的なラインナップ。 朝カレーは舞鶴海軍カレーだそうで。ごろりとしたじゃがいもとにんじん、粉っぽさが残るルー。うまいかと言われると微妙…

山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その1

2100 自宅発 ふるさと納税が今年から、還元率3割まで、地場産品に限るとなっている。毎年何らかの食品を入手し、結果的に冷凍庫を占領して消費に汲々としているのだが、昨年は「もう最後だし旅行券でも入手してみるか」と思い、枠を割り振って3万円ぶんの代…

東北ツーリング その9

0630 朝食ビュッフェ ここも無料と称するビュッフェ形式朝食がどのプランでも組み込まれているが、長期滞在型という性質上、当然かもしれない。 内容はまあ、たいしたことはない。軽く栄養補給して1日の行動に備える、ってとこでしょうか。ご飯の友系が多か…

東北ツーリング その8

0632 朝食ビュッフェ ルートインは「無料」と称するビュッフェ形式朝食がどの宿泊プランでも組み込まれている(枕言葉)。 ここも地域性はあまりなかったけど、品数は多めかな。 0900 トントゥビレッジ 本日は六ヶ所村、東通村を通過して尻屋岬と恐山を回り、…

東北ツーリング その7

0701 無料朝食 朝食は軽食を無料提供。これはもう、すがすがしいほど無料と言っていいレベルの軽食。 取ってないのはヨーグルトのみですね。取り忘れただけ。スープはもう1種、コンソメ系があった。 パンはレーズンパンもあったが、俺レーズン食えないのでパ…

東北ツーリング その6

0648 朝食ビュッフェ ルートインは「無料」と称するビュッフェ形式朝食がどの宿泊プランでも組み込まれている(枕言葉)。 体調回復!メシの盛りに体調があらわれている。乗車姿勢に気を使うようにしたら、このあと首凝りに悩まされることはなくなった。乗車姿…

東北ツーリング その5

0832 朝食ビュッフェ ルートインは「無料」と称するビュッフェ形式朝食がどの宿泊プランでも組み込まれている(枕言葉)。 いつも開始時刻と同時にメシ食いにいくのに、この日はずいぶん遅い時間に食っている。 じつはですね、朝起きたらものすごい「めまい」…

東北ツーリング その4

0515 朝食 朝食は前日にコンビニで買っておいたもの。 これを夕食にしちゃうと朝に詰むのでね。俺的には夕食より朝食の方がウエイトが高い。 0558 大浴場 朝風呂は日帰り客がいないので、大浴場の方へ。日帰りだとシャンプー、ボディソープは自分で用意する…

東北ツーリング その3

0604 朝食ビュッフェ ルートインは「無料」と称するビュッフェ形式朝食がどの宿泊プランでも組み込まれている(枕言葉)。 通常6時半開始のところ、繁忙期対応で6時開始。 地域性としてはイカメンチフライとベビーホタテ入りの揚げ出し、味噌カレー牛乳煮。い…

東北ツーリング その2

0527 朝食 本日は青森に渡るのみ。しばらく北海道を離れるので、朝食はセコマにしてみました。 セコマ…まだ違和感あるなあ、セイコマだろ。 0817 道の駅 0817 松前城 函館フェリーターミナルに向かう前に、松前城に寄り道。 「桜が咲いてるのを見るまで何年…

東北ツーリング その1

1000 自宅発 ゴールデンウイークは10連休である。なにすんべえ。とりあえずツーリング行くか。とはいえ、どこも混んでるに決まってるし、がっつり遠出する行程を手配するのはめんどくさい。青函渡って東北回るか。 そんな計画。フェリーと宿だけおさえて、あ…

小笠原トレッキング その9

0708 朝食ビュッフェ 最終日の朝食。 いやあ、やはりちゃんとした宿の食事はうまい。品数、味ともに文句なし。 1108 搭乗便 東京モノレール 浜松町→羽田空港第2ビル 483円 いつもスーツケースは宅急便で別送するのだが、今回は東京に戻ったあとは帰るだけな…

小笠原トレッキング その8

0601 朝食 1131 昼食 この日は15時40分に竹芝桟橋着。そのまま一泊して翌日帰る予定。 もうこうなったら意地でもレストランは使わないので、島を出るときに買った助六寿司で朝食。もちろん自己責任です。酢飯なら痛みにくいだろうと思っていたが、微妙 笑 腹…

小笠原トレッキング その7

0822 登山口 島内最終日。フェリーは15時出港。13時ごろ乗り場に戻ってチケットを発券し、昼食をとって買い出しすれば乗船時間になるだろう、という予定。 5時間ほどあるので、ジョンビーチまでトレッキングする。ふたたび原2スクーターをレンタル。 0840 小…

小笠原トレッキング その6

0646 ははじま丸 0700 クレーン積載 島内3日目。母島行きのフェリーが出る日なので、母島最高峰の乳房山に登る予定。 チケットを購入し乗船開始を待っていると、ははじま丸へ車を積載していたのだが、積載方法がすごかった。クレーンで釣って載せるのね。こ…

小笠原トレッキング その5

0900 ハートロックツアー 島内2日めはガイド同行じゃないと入ってはいけない場所をトレッキングします。環境保護のためらしいので、仕方ない。 コース的にはたいしたことはないし、高いガイドツアー料金を払うのはばかばかしいなあ。環境保護講習で済ませる…

小笠原トレッキング その4

0617 朝食 朝食は前日コンビニで調達。消費期限切れだと思うけど自己責任で。 1101 西島・兄島 1113 父島 小笠原諸島が見えてきた。 通常おがさわら丸は11時出航して翌11時にちょうど24時間で到着するのだが、この便は年に数回しかないらしい久里浜寄港便。4…

小笠原トレッキング その3

0938 竹芝桟橋 0946 おがさわら丸 京急空港線・京急本線・都営浅草線 エアポート急行 大鳥居→京急蒲田→泉岳寺→大門 411円 いよいよ小笠原に向けて出港。 1008 特2等寝台 席は2等寝台から特2等にグレードアップしている。片道9000円アップで2段ベッド4席対面…

小笠原トレッキング その2

0529 無料朝食 早朝3時50分から提供されている無料朝食。オレ基準では、これは無料を名乗っていいやつ。ザッツオール。あと朝カレーもあるので、とりあえず腹は満たされます。 提供時間が早いので、何時のフライトでも食いっぱぐれはないでしょう。早朝でパ…

小笠原トレッキング その1

1339 搭乗便 JR函館本線・千歳線 快速エアポート126号 1250札幌→新千歳空港1327 1070+520円 今年度1発目は、世界遺産、東洋のガラパゴス、小笠原諸島。 日本の一般国民が住む有人島のうちで、もっとも行きづらい場所だろう。距離的にも遠いが、1週間に1往復…

企画きっぷで四国一周 その10

0957 伊予鉄松山市駅 0958 坊っちゃん列車 松山城ロープウェイ 270円 伊予鉄道1系統/3系統 大街道→松山市 160円 松山空港行のバスが出る松山市駅まで移動。松山は伊予鉄が支配する街なので、実質的にはこちらが松山の中心地。 路面電車の乗り場には、ちょう…

企画きっぷで四国一周 その9

0621 朝食ビュッフェ 最終日は松山城を見学したのち、松山空港から帰りの便に乗る。 朝食は宿の飯。じゃこ天、じゃこカツ、きびなご、鯛味噌など地方性のあるメニューがあって楽しかった。それなりの宿はやはり、朝食もきちんとしてる。朝カレーもあった。 …